はぎてんねっと
 

P758

カテゴリ-4目次に戻る カテゴリ-5目次に戻る HOMEへ
分布型光ファイバセンサ・ピコセンサ
PICOTEMPSENSOR/PICOSTRAINSENSOR
詳細は当社営業まで
お問い合わせ下さい。
045
■ピコセンサの特長
分布型光ファイバセンシング用の光ファイバを各種ユニシームレス金属管で強固に保護しています。耐環境性に優れているとともに容易に布設できます。
●高強度材料である細径長尺の金属管中に、間隙を有する状態で光ファイバを内包し、機械的強度を得ています。
●管構造の採用により、軽量かつ剛性の高い構造を実現しています。
●適用環境、被測定物の材質に対する耐久性を考慮し、最適な保護構造材質の選定が可能です。
●光ファイバと金属管の適切な組合せ(正余長{光ファイバの長さが金属管よりも長い}、負余長、間欠的な固定等)により、測定したい変状を的確にとらえることが可能です。
光ファイバセンシブシステムについて
詳細データはこちら(PDF)

ピコテンプセンサ(型式:PST)/PICOTEMPSENSOR(金属管入り光ファイバ温度センサ)
ピコテンプセンサについて(型式:PST)
金属管入り光ファイバ温度センサ(ピコテンプセンサ)は、金属管中に正余長を有する状態で光ファイバが内包されています。その意図する所は、「センサを高温雰囲気で使用する際に、金属管が熱膨張して、結果として光ファイバに過度の張力が発生し、伝送損失増加や断線などの障害を防止する」点にあります。余長率は、測定しようとする温度範囲、金属管の種類、施工条件等を考慮して適切に設計します。現在、-196℃〜+500℃の測定用のセンサを開発しております。

●別名 光ファイバ温度センサ
■適用温度範囲
低温型 -196℃〜室温
常温型 室温〜+80℃
中温型 室温〜+200℃
高湿型 室温〜+500℃
環境 適用環境に合わせて、ステンレスもしくはインコロイを選択可能です。その他金属(AI、Ti、Cu、インコネル、コバールやインバーなど)もオプションとして提供可能です。
■常温型ピコテンプセンサの仕様例
金属管 材質 ステンレス インコロイ
外径 2.00mm±0.05mm
肉厚 0.2mm±0.05mm
光ファイバ モード マルチモード
余長率 目標:0.1%
外径 0.25mm±0.05mm
許容張力 150N 200N
許容曲げ径(無負荷) 30mmR
使用温度 室温〜80℃
適用環境 通常大気中 耐塩素、耐硫化水素性有り
留意点 鉄部との接触防止(電蝕防止対策必要) -
■ピコテンプセンサの典型例




ピコストレイセンサ(型式:PSS)/PICOSTRAINSENSOR(金属管入り光ファイバ歪みセンサ)
■ピコストレインセンサ(型式:PSS)
金属管入り光ファイバ歪みセンサ(ピコストレインセンサ)は金属管中に負余長を有する状態で光ファイバが内包される共に、間欠的に金属管と光ファイバがカシメにより固定されています。その意図する所は「光ファイバに予め適切な張力を付与している事により、センサとしての初期感度を確保すると共に、間欠的に固定することにより、亀裂発生現象などの局所的な大きな伸びの変状によるセンサの破壊を防止する」事にあります。又、センサを張設(センサに張力を付与した状態で布設)する事により、圧縮歪みの測定も可能です。負余長率及びカシメ間隔は、測定しようとする歪みの種類、必要とする距離分解能等考慮して適切に設計しています。現在、一方向歪み測定としては約0.2%〜約+1.5%の歪み検出と、繰り返し歪み測定としては約-0.2%の測定に適応可能です。
●別名 光ファイバ歪みセンサ

■適応環境                    ■ピコストレインの仕様例
ステンレス管型 通常の大気中
インコロイ管型 耐塩素、耐硫化水素、耐電蝕が必要とされる雰囲気中
環境 適用環境に合わせて、ステンレスもしくはインコロイを選択可能です。その他の金属(AI、Ti、Cu、インコネルなど)もオプションとして提供可能です。
金属管 材質 ステンレス インコロイ
外径 2.0mm±0.05mm
肉厚 0.2mm±0.05mm
光ファイバ モード シングルモード
余長率 目標:-0.3%
外径 0.9mm±0.1mm
カシメ間隔 1000mm±10mm
許容張力 直菅部 300N 400N
カシメ部 300N 400N
許容曲げ径(無負荷) 直菅部 30mmR
カシメ部 150mmR
使用温度 -10〜60℃
適用環境 通常大気中 耐塩素、耐硫化水素性有り
留意点 鉄部との接触防止(電蝕防止対策必要) -
■ピコストレインセンサの典型例





■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741