P1441


カテゴリ-23目次に戻る HOMEへ
■フッ素ゴム用接着剤 〈BOND FOR FPM〉
●2液タイプのエポキシ系接着剤です。
フッ素ゴム用接着剤として開発された、二液性の常温硬化型エポキシ樹脂系接着剤です。
フッ素ゴムとの接着が良好。
耐油性、耐熱性にすぐれています。
ペースト状ですので流れたりする心配がありません。
各種金属にも良く接着します。
主剤6:硬化剤4の重量比で混合して使用します。可使時間は、常温(25℃)で2〜3時間です。また硬化時間は常温(25℃)で24〜48時間ですが、加熱することにより短縮することができます。
1kgセットでの販売です。
フッ素ゴム用接着剤

型式 品番 容量
08-047-01 エポタックAD 1kgセット

※上記の 08-047-01は中止品となっております。
   代替品はこちら↓↓

参考イメージ


型式 容量
AD-45V+HQ-1W AD-45V(0.6kg)+HQ-1W(0.4kg)

 ※旧型式08-047-01(AD-45)から充填剤が変更になっております。
   (変更前原料での製品は2020年12月受注分迄です。)
    変更後の型式はAD-45Vとなり、現在の特性値(参考値です)は下記の様になっております。 

硬化前性状  (代表値)
項目 条件 単位 AD-45V HQ-1W
外観 目視 - 黒色 乳白色
比重 25℃ - 1.47 0.97
粘度 25℃ mPa・s 1,500,000 8,400
配合比 重量比 60/40
初期混合粘度 25℃ mPa・s 54,000

標準硬化条件: 25℃-24時間以上

硬化後特性
項目 条件 単位 代表値
硬度 JIS K 7215 25℃ ショアD  79
ガラス転移温度 TMA法 43
線膨張係数 Tg以下 10-5/℃ 6.1
Tg以上 10-5/℃ 11.6
曲げ強さ JIS K 6911 25℃ 4mmt MPa 57
曲げ弾性率 JIS K 6911 25℃ 4mmt MPa 3,000
体積抵抗率 JIS K 6911 25℃ Ω-cm 1.6x1015
JIS K 6911 煮沸2時間 Ω-cm 7.0x1012
吸水率 JIS K 6911 煮沸2時間 wt% 2.1
せん断接着 JIS K 6850 25℃ フッ素ゴム MPa 0.5(界面剥離)
JIS K 6850 25℃ 銅 MPa 16(界面&凝集混合)

※上記特性値は代表値であり、保証値ではありません。
●使用方法

1.成分が分離したり、充填剤が沈降していることがあります。ご使用前によく撹拌して下さい。
2.製品情報に記載してある配合比から、必要となる主剤および硬化剤を計算してください。
3.ポリカップなどに主剤と硬化剤を計量してください。
4.主剤と硬化剤を良く混ぜ合わせて下さい。撹拌には撹拌機またはヘラを使用して下さい。
5.撹拌時にはカップの角や底部までしっかりと撹拌してください。
6.撹拌後、直ちに混合液を脱泡してください。脱泡が不十分だと気泡の原因になります。
7.混合液を注型または塗布してください。
8.所定の硬化条件にて硬化してください。
9.一度に大量に硬化させないでください。発煙や発火する恐れがあります。
 

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
※サンプル依頼ですが、基本有償での提供となります。但し
当社在庫品で無償提供出来る物もございますので詳しくはお問合せ下さい

製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741