はぎてんねっと
 



1974年の創業以来、私たちの目指しているのは「チューブ&コネクターのパイオニア」です。

ステンレス、チタン、鉄、アルミ、銅、真鍮等の金属チューブを始め、多品種の樹脂チューブ、エンプラ、ゴムチューブ、ホース等を取り扱っております。近年ITデジタル革命を機に世界中が新しい技術革新と変革を求められる時代になりつつあります。 その中でチューブもあらゆる産業界から細径・小屈曲径・軽量・高強度・超柔軟性・高耐熱温度・耐環境性等の厳しい仕様を求められるようになりました。それらの要求により多く応えられるよう、自社での開発はもちろん協力工場ともタイアップし、又海外ネットワークを生かし海外からの調達を含め高度な製品を供給出来るよう日々努めております。

光ファイバ・レーザーファイバ保護チューブのパイオニア

光ファイバーの保護チューブは10数年前より、お客様と一緒に企画・開発に携わっており、 特殊コネクターの開発・製作を含めチューブカット・アッセンブリ・光ファイバー通線作業を含めユニット販売しております。近年はレーザーファイバー向けとして、許容曲げ半径が大きく、且つ柔軟性を併せ持つレーザーファイバー保護チューブを開発し、世界のユーザーに支持されております。又、芯線保護用等のルーズチューブとしてPEEK、ハイトレル、ナイロン、フッ素樹脂等の材質で最小内径φ0.03よりカスタム品として対応しております。

世界で活躍する"ハギテック製品"

ステンレスフレキシブルチューブは海外需要も多く、米国を始めヨーロッパ・中国・アジア圏へも光ファイバー保護チューブの用途を中心に2005年頃より輸出しております。又、中国での需要やユーザーのコストダウン要求に対応出来るよう中国杭州に合弁会社を設立し、2006年より生産を開始しています。
又、チューブ&コネクターだけの分野にとどまらず、強化型光ファイバーケーブル、熱収縮チューブ、ケーブルアクセサリー、各種継手、シート、フィルム等多くの工業部品を国内外から調達・販売し、その商品点数も日増しに増えております。

当社のモットー

「こんなチューブできない?」「こんな事で困ってるんだけど・・・」等

ご相談があればまずご一報下さい。試作から量産、単品売りから、ユニット組立品まで迅速且つ誠実に対応いたします。


当社はホームページやカタログを通じ、常に「新しい商品」「使い易い商品」「コストメリットがある商品」等時代のニーズにあった製品をタイムリーに供給し続け、 世の中の役に立つ会社になることを目的としております。

2016年1月



■商品のお問い合わせ・お見積り方法へ

■商品の購入方法へ

■当社のメイン商品ステンレスフレキシブルチューブのご紹介
フレキシブルチューブとは
(別名:螺旋管:らせん管:ラセン管:テープ螺旋管:パイプ螺旋管:ダブルインターロックチューブ・ラセンフレキ::電線保護管:ケーブル保護管)コルゲート管・ スパイラル管・ホース・コンジット管・可撓電線管(かとう電線管)(カトウ電線管)・プライヤブル電線管・プリカチューブ・ジャバラ管(蛇腹管)・フレキ・プロテクトチューブ・ 樹脂フレキ・ゴムフレキ・防水フレキ・メタルフレキ・JISフレキ・JISC8309・防水プリカ・ブレードフレキ・ブレードチューブ・ブレードホース・偏組管・偏組チューブ・ ヘンソ管・シームレス管)樹脂管・合成樹脂可とう電線管・硬質ビニル電線管・金属製可とう電線管・1種可とう管・ビニル被覆1種可とう管・ワイヤーブレード1種可とう管・二重被覆一種可とう管・ 二種可とう管・ビニル被覆2種可とう管・PF管・CD管・サクションタイプ・VE管・アーマード管・ベンドロックチューブ)

フレキシブルチューブとは大きく分けてテープ螺旋管とパイプ螺旋管の2種類あります。テープ螺旋管は薄い板材のフープ材(スリット材)をフォーミングしながら型の中を通す事により噛み合わせし、チューブ状に加工したもの パイプ螺旋管は薄肉のパイプを型の中を通す事により凹凸をつけ曲げられるようにしたもの。当社はテープ螺旋管・パイプ螺旋管とも取り扱っております。
■ステンレスフレキシブルチューブの用途は?
●光ファイバー保護、センサーコード保護、ケーブル保護、ライトガイド用、
センサー保護チューブ、マイクスタンド用、カーアクセサリー用、屋外ケーブルなどの配線保護に使われております
●医療機器用(血液温度管理用スクリューチューブ) 熱交換チューブ
●エア及び流体用、シャワーホース用カバー、浄水器用出口管(デリバリーホース)
整水器用出口管、耐油チューブ、耐薬品チューブ、耐熱チューブ、耐寒チューブ 難燃チューブ、吸引チューブ、油圧ホース、空圧ホース、エアーホース、耐圧ホースなどの外層保護 ●アーケードゲーム機用(業務用ゲーム機)、電子ペン保護用
●ロボット用、工作機械用、産業機械用、梱包機械用、充填機械用、食品機械用
● ノイズ防止用
●地中埋設管用、耐熱チューブ、耐熱ホース、束線チューブ等様々な用途があります。

■フレキシブルチューブの材質は?
●ステンレス、チタン、鉄、アルミニウム、真鍮、銅、リン青銅(燐青銅)(ベリリウム銅)、SUS304, SUS316
材料一覧はこちら

■どんな種類があるの?
●超柔軟性のあるものから、許容曲げ半径の大きな物
●肉厚の薄い物
●曲げたまま形状を保持する物
●防水性、耐油性があるモノ
●外層被覆を施したもの

■ハギテックの特徴は
●当社ハギテックではケーシングチューブの細径が製作可能です。内径1.2mmのケーシングチューブはハギテックだけ
●当社オリジナルのケーシングチューブコネクター多数ありお客様のニーズにお応えします。
●当社自社工場により小ロットの試作、量産までスピーディーに対応いたします。


その他商品

製品一覧はこちら

上記の商品以外にも多数商品ご用意しております。

 

■カタログ請求
当社オリジナル450ページフルカラー「チューブ&コネクターの総合カタログ」・「G-APEX製熱収縮チューブカタログ」
「アラムゴム・プラスチックカタログ」・「アズワンサニーフーズカタログ」を無料進呈しております。

カタログ請求はこちら

■お問い合わせ
問い合わせフォームよりメールでお問い合わせ頂くか
faxでのお問い合わせも承っております。

※お問い合わせフォームは各ページ下段にご用意しております。

■お見積もり
お見積もりですが当社宛メールか書面でのみの受付となりますので、貴社名及びご連絡先、製品名、型式、数量を記載の上、
見積依頼書を FAX又は、メールにてご送付下さい。

※お見積もりフォームはは各ページ下段にご用意しております。



■お客様登録及び注文方法
●初回のご注文の際、お客様の登録をしていただきます。下記登録用紙を印刷していただき内容記入の上登録用紙をファックスで送信してください ご注文は、貴社の注文書もしくは、弊社総合カタログの最終ページの「ファックス専用問い合わせ用紙」をご利用になり、必ず書面にて(ファックス・郵送・電子メール)お願いします。


初回取引用登録用紙(PDF)

■初回のお取引について
●初回のお取引きは原則としてコレクト便(代引)か事前振込でお願い致します。
 ただし、初回お取引で一度の金額が300,000円を越えるときは当社の担当者とご相談下さい又、コレクト便、事前振込みも出来ない場合は当社担当者までご連絡ください。
■お取引
●個人のお客様
当社は個人のお客様にも商品の販売をしておりますのでお問い合わせください。お取引はコレクト便(代引)か、事前振込みをお願いしております。
■官公庁・学校法人向け お取引について                       各地域別担当営業一覧
潟nギテックでは官公庁・学校法人向けに掛売り(請求書払い)も対応しております。各団体によって必要書類(請求書・納品書・見積書など)が異なるので、お問い合わせの際には必要書類の種類と数を明記の上、依頼いただければ対応させていただきます
なお、商品の問い合わせ・見積もりは各地区担当営業が対応させていただきます。
■送料について
一度の金額が20,000円(消費税除く)以下の場合、基本的にお客様のご負担とさせていただきますが 商品により20,000円(消費税除く)以上の場合でも送料をご負担いただく場合も御座います。

また、 商品によっては、別途メーカー送料やメーカ小口扱い手数料等が発生し、お客様ご負担して頂く場合がございますので、よろしくお願いいたします


口座名:株式会社ハギテック
@千葉銀行 四街道支店 当座預金 NO.3395480
A三菱東京UFJ銀行 千葉支店 普通預金 NO.1483272
B三井住友銀行 四街道支店 普通預金 NO.3270414
Cみずほ銀行 勝田台支店 普通預金 NO.1072577
■振込手数料について
お取引額3万円(除く消費税)以下の場合、振込手数料はお客様負担でお願いいたします。
ご入金確認後の商品手配となりますのでお振込み後、お振込み控えをFAXお願い致します。

●商品により当社在庫品、工場在庫品、受注生産品、輸入品などがございますので、お問い合わせ下さい。
当社在庫品については、当日の午前中までにご注文をいただいた場合、当日出荷可能です。

コレクト便

@.コレクト便は送料と商品代金を商品と引き替えに頂くヤマト運輸の運送システムです。
A1個口で大きさが3片の合計1m以内・重量10Kg以下とし、それ以上の場合は別途見積となります。
Bコレクト便費にも消費税がかかります。代金のお支払いは現金に限らせていただきます。小切手等不可

コレクト便費用(運賃+サービス費)
お取引額 地域(地域分類地図) コレクト便費用
一度のお取引額が50,000円以下(除消費税) 北海道・九州・四国 2000円
北東北・中国・関西 1800円
南東北・中部・北陸 1700円
関東・信越 1500円
沖縄 2700円
一度のお取引が50,001円以上(除消費税) 北海道・九州・四国・沖縄 800円
上記以外の地域 500円
※商品によっては、別途メーカー送料やメーカ小口扱い手数料等が発生し、コレクト便費用に加算させて頂く場合がございますのでよろしくお願いいたします。

■地域別担当者

※下記、地区別担当者へ直接メールでお問合せ下さい。
尚、担当者が不在の場合もございますので、お急ぎの際はファックスまたは電話でご連絡下さい。

      
氏名 担当地域
加藤(かとう)
kato@hagitec.co.jp
神奈川の一部、 大阪市内
榎本(えのもと)
enomoto@hagitec.co.jp
宮城、福島、 栃木、茨城、埼玉の一部、東京の一部
鈴木(すずき)
suzuki@hagitec.co.jp
千葉の一部、京都
上村(かみむら)
kamimura@hagitec.co.jp
群馬、長野の一部、埼玉の一部、東京の一部、広島
塘(とも)
tomo@hagitec.co.jp
北海道、埼玉の一部、東京の一部、静岡、岡山、熊本、大分、鹿児島、宮崎
市田(いちだ)
ichida@hagitec.co.jp
新潟、東京の一部、千葉の一部、愛知、富山、滋賀、岐阜、三重
山越(やまこし)
yamakoshi@hagitec.co.jp
東京の一部
高梨(たかなし)
takanashi@hagitec.co.jp
山梨、東京の一部、千葉の一部、神奈川の一部、長野の一部
鳥取、島根、山口、愛媛、高知、香川、徳島、福岡、佐賀、長崎、沖縄
吉田(よしだ)
yoshida@hagitec.co.jp
青森、秋田、山形、岩手、東京の一部、奈良、和歌山、大阪市内を除く大阪府内、兵庫
中本(なかもと)
nakamoto@hagitec.co.jp
石川、福井、山梨、埼玉の一部、東京の一部


2016/12/6現在

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741