はぎてんねっと
 

P.723

フッ素チューブ類目次に戻る

HOMEへ
ナフロン®FEPシュリンカブルチューブ
(TOMBO®
No.9051/-9051-S)
26
ナフロンFEPシュリンカブルチューブは、100〜200℃で加熱することにより、チューブ径が小さくなる熱収縮チューブです。ロールなどにかぶせ、加熱収縮させることでロールに耐薬品性、非粘着性、電気絶縁性を付与することが可能です。
ナフロンFEPスーパーシュリンカブルチューブは、ナフロンFEPシュリンカブルチューブに比べて収縮率が大きいシュリンカブルチューブです。
細物サイズにもかかわらず、余裕を持ったクリアランスで被覆できます。

特徴:
●ヒートエアガンを使用することで、現場で簡単に加工できます。

仕様(参考):
径方向の収縮約24%、長手方向の伸び約7%(150℃にて)
シュリンカブルチューブ
■標準寸法
品番 呼び径 TOMBO NO. 被覆可能範囲
(mm)
最小収縮前内径
(mm)
収縮後肉厚
(mm)
標準長さ(mm) 特注長さ(m)
基本寸法 許容差 MIN(mm) MAX(mm)
026-T/#9051-S-1F 1F 9051-S φ0.9〜φ1.3 φ1.4 0.25 1000 ±50
0
500 3000
026-T/#9051-S-2F 2F 9051-S φ1.5〜φ2.1 φ2.2 0.25
026-T/#9051-6F 6F 9051 φ5.5〜φ7.0 φ7.1 0.18
026-T/#9051-10F 10F 9051 φ9.3〜φ11.5 φ11.6 0.3
026-T/#9051-12F 12F 9051 φ11.5〜φ14.5 φ14.6 0.4
026-T/#9051-15F 15F 9051 φ14.5〜φ19.0 φ19.1 0.4
026-T/#9051-20F 20F 9051 φ18.0〜φ24.0 φ24.1 0.5
026-T/#9051-25F 25F 9051 φ23.0〜φ28.0 φ28.1 0.5
026-T/#9051-30F 30F 9051 φ28.0〜φ35.0 φ35.1 0.5
026-T/#9051-40F 40F 9051 φ35.0〜φ45.0 φ45.1 0.5
026-T/#9051-50F 50F 9051 φ44.0〜φ54.0 φ54.1 0.5
026-T/#9051-60F 60F 9051 φ54.0〜φ66.0 φ66.1 0.5
026-T/#9051-70F 70F 9051 φ65.0〜φ78.0 φ78.1 0.5
026-T/#9051-85F 85F 9051 φ78.0〜φ90.0 φ90.1 0.5
026-T/#9051-100F 100F 9051 φ90.0〜φ103.0 φ103.1 0.5
※斜線の製品に関しましては現在製造中止となっております。

※自然収縮の恐れがありますので、冷暗所(30℃以下)にて保管下さい。
※高温で加熱しすぎると解ける可能性がありますのでご注意下さい。
※TOMBO No.9051-S スーパーシュリンカブルチューブは表面にφ0.5の成形時の金型跡が残っています。加熱収縮することで金型跡は消えますが、表面精度を必要とする用途では必ずお客様にて試験・検証をおこない、使用可否をご判断下さい。

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741