はぎてんねっと
 

P.610

カテゴリ-18目次に戻る カテゴリ-22目次に戻る HOMEへ
トヨシリコーンホース NTS -NO TORSION SYSTEM 食品ホース選定表へ
各種食品、飲料水等にも幅広く対応するシリコーンゴム製、食品ホース
環境ホルモン対策品、食品衛生法食品衛生法 厚生省告示85号に適合
特徴:
●HACCP対応 液だまりしにくく、金具がさびない。
環境ホルモン対策素材を使用、独自アッセン工法でホースと金具へのストレスが少なく錆びません。
●耐圧性抜群
イタリア、フィット社との技術提携による特殊編込み構造(NTS構造)で、金具付近でのパンクやホース抜けがありません。(9Φ〜25Φ)
●シリコーンゴム製なので、無毒で安心・安全。
●焼却時にダイオキシンなどの有害ガスが出ません。
用途
●各種食品・飲料水などのデリバリー用。
材質:シリコーンゴム。
使用温度範囲:-30℃〜+150℃
品番 内径×外径 使用圧力 定尺 定尺重量 最小曲げ半径 補強構造 梱包 着色
mm MPa(kgf/cm2) m kg/巻 mm
TSI-5 4.8×10.6 0〜1.0(0〜10) 20 1.8 70 ブレード 箱入り 乳白
TSI-6 6.3×12.3 0〜1.0(0〜10) 20 2.3 80
TSI-8 7.9×14.3 0〜1.0(0〜10) 20 2.9 90
TSI-9 9.5×16.0 0〜1.0(0〜10) 20 3.2 100 NTS
TSI-12 12.7×19.5 0〜0.5(0〜5) 10 2.1 130
TSI-15 15.9×24.0 0〜0.5(0〜5) 10 3.1 150
TSI-19 19.0×28.0 0〜0.5(0〜5) 10 4.1 180
TSI-25 25.4×35.5 0〜0.5(0〜5) 10 5.9 220
TSI-32 32.0×43.5 0〜0.5(0〜5) 10 8.5 250
TSI-38 38.1×50.5 0〜0.5(0〜5) 10 10.5 310
TSI-50 50.8×64.5 0〜0.3(0〜3) 5 7.9 550

梱包:巻/箱入り 着色:乳白色
■金具セット規格 安全・清潔・確実な両端金具セットをご注文にて承ります。詳しくはお問合せ下さい。
F型 M型 NT型 C型
フェルール継手
品番:F-9〜F-38
9Φ〜38Φ対応
メール継手
品番:M-25〜M-38
25〜38Φ対応
六角ナット継手
品番:NT-25〜NT-38
25〜38Φ対応
カムアームカップリング継手
品番:C-19〜C-38
19〜38Φ対応

安全上のご注意(ホース単体)
これらの商品は環境対策用(工場設備配管)のものであり、従来ご使用の軟質塩化ビニル製ホ−スとは 性能が異なります。使用にあたっては、制限がありますので下記の 注意事項を必ずお守りください。万一、お守りいただけない場合は、負傷・物的損害の 発生する恐れがあります。
@ホース使用時の注意点
1.使用温度範囲以内、使用圧力内でご使用下さい。
2.無極性有機溶剤(ベンゼン、トルエン、ヘキサン等)、ハロゲン化炭化水素(塩化メチレン、トリクロロエタン等)、高濃度の強酸、強アルカリ、鉱物油、70℃以上の動・植物油などには絶対に使用しないで下さい。
3.-30〜150℃の温度範囲以内でご使用下さい。スチーム洗浄の場合は、飽和水蒸気圧力0.2Mpa(130℃)以下でご使用ください。
4.飲料水、食品用で誤使用の場合は、ホース内を洗浄してからご使用下さい。
※洗浄処理例:熱湯100℃で30分間洗浄
5.最小曲げ半径より大きい曲げ半径でご利用下さい。
6.金具付近で、極端に曲げた状態で使用しないで下さい。
7.裸火に直接触れたり、近づけたりしないでください。
A金具アッセンブリーの注意点
1.従来の軟質塩化ビニール製に比べ、内管が切れやすいため、ホースニップルの竹の子形状は面取りしてあるものをご使用下さい。
2.ホースにニップルを挿入する際、油やグリスを使用したり、無理にねじって押し込んだり、ホース内面を削ったり、ホースを叩いて柔らかくすると漏れやホースの破損につながる危険性がありますので、絶対にしないで下さい。
3.ニップルの表面に傷、錆などのあるものは、使用しないで下さい。
4.バンドは当社専用バンドのご使用をおすすめします(エスカルゴ)。針金等での締め付けは絶対におやめください。25Φ異常の大口径ホースはバンドを2本以上使うなど、多本掛けを行ってください。
5..袋ナット締め上げタイプの金具などによるアッセンブリーはおやめください。破裂や漏れにつながる場合があります。

B保管の注意点
1温度及び湿度の低いところで保管してください。また、ホース内に異物、ホコリが入らないよう保管してください。
カテゴリ-18目次に戻る カテゴリ-20目次に戻る HOMEへ

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741