はぎてんねっと
 

P.836

カテゴリ-14目次に戻る HOMEへ
サドルクリップシステム CLIC SYSTEM クリック システム
358
世界が認めたワンタッチクランプシステム (サドルクリップシステム)
各種配管・電気ケーブルの固定にお選びいただけるワンプッシュ施工システム。
Clic(クリック)は1975年の発売以来、その独特の複合構造による世界特許を取得し、数多くの分野において電気ケーブル、各種パイプ等を簡単に確実に固定できるワンタッチクランプとして活用され、世界中にその用途を広げて参りました。
地震国日本で要求される耐震性の高いサドルクリップシステム・ワンタッチクランプ(樹脂製固定バンド・パイプサドル。ケーブルサドル・パイプクランプ)としてご紹介します。
サドルクリップシステム clic system(クリックシステム)
●部材を押し込むことで自動ロック。施工方法の詳細はこちら
●バンドをはずさず部材のみを何度でも脱着可能。
●被覆部(冷媒、冷温水等、エコキュート配管等)はつぶさずに圧着固定。
●外径7.8〜127mmを標準品21アイテムでカバー。型式表はこちら
●優れた耐震性能


サドルクリップシステムclickは誰でも簡単に施工ができ、何度でも部材の着脱が可能です。
サイズも21アイテムと豊富で、外径7.8〜127mmをカバーします。
clic大口径(63〜127φ)
SGPサイズ65A〜100A
clic小口径(7.8〜64φ)
SGPサイズ6A〜50A

品番 CLIC 63〜113

品番 CLIC 8〜59
サイズ表(商品コード表)はこちら
別ページが開きます。

商品詳細PDFリストはこちら
施工手順 誰でも簡単施工 ワンプッシュで施工完了!

clicを先に壁などに取り付けます。
パイプを上から押し付けます。
clickに触れることなく、部材のみ上から押すだけでロックします。
カチッと音がして、パイプはしっかり固定されます。

はずし方
マイナスドライバーで爪の隙間をひねるだけで、パイプは簡単に外れます。
もちろん、繰り返し使用できます。
優れた耐震性能(樹脂製にも求められる耐震性)
clicは独立行政法人年再生機構都市住宅技術研究所(東京都八王子市)にある三次元振動台を使い、兵庫県南部地震と十勝沖地震の加速度時の刻歴波形を7回に渡り再現し、製品の高い耐震性と安全性を確認しております。試験対象品(ゼノイ)。
上:地震時における、部材の動きを吸収します。
下:横スライドすることで、地震時の動きウォーターハンマー発生時に対応します。
あらゆるマーケットに対応
サドルクリップシステムclicは建築の配管設備に限らず、セットメーカー様の部品として各種業分野でご使用いただいております。
建築分野 架橋ポリエチレン管、SGP・VP・VU・SU・CU 空調用、衛生用被覆管
冷媒配管、ポリブデン管、雨どい、樹脂製SP配管
電気分野 PF管、電線ケーブル、光ケーブル
その他 保温用チューブ、さや管、各種センサー類、水用、エアー用ノズル
ゴムホース、ビニルホース、塩害対策として 硫化水素対策として
サドルクリップシステム clicは欧米各種規格を厳しい審査の上、認証、登録されています。
●優良スイス製品マーク取得
※優良スイス製品マークとは、スイス政府が審査のうえ認めたスイス製の優良製品にのみつけることが許される。ウイリアムテルで有名な「石弓」のデザインをトレードマークとしている。
●ANSI規格
全米標準規格協会(American National Standard Institute)に認定、登録。
●KIWA規格
オランダのKIWA水質研究所により認定。主に水を中心として、環境・エネルギーに関する企画の認定、研究をしている研究機関。
●ISO9001/2000規格
ISO9001は品質管理及び品質保証のための国際標準モデルとしてISO(国際標準化機構)によって、1987年に制定された。エグリフィッシャー社(メーカー)は1996年に取得。以来更新を重ね、現在に至る。
●UL規格
全米保険協会により設立されたUnderwriters Laboratories の略号。火災その他の事故から人命・財産を保護するため、規格の制定、試験、認定、結果の公表を実施。UL規格は他の安全規格と比較して、特に火災に対して厳しい規格であり、その中でも合成樹脂材料に対して厳格である。歴史が古い点からも、米国内外において最も権威ある規格とされている。
EU指令による製品含有物質規制の中で
●RoHS規制
電気及び電子製品に関する規定された危険物質に関する使用規制に適合。
●WEEE規制
電気及び電子製品廃棄物に関する(含有物質、規制)に適合。
●UPC規格
全米管工機材規格(United Plumbing Code)に認定、登録


■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741