はぎてんねっと
 

P.581

戻る HOMEへ
CC-Link Ver.1.10 CC-Link用入出力ターミナル端子台 仕様一覧・取扱の注意 96
■CC-Link Ver.1.10仕様一覧
システム全体をVer.1.10の機器及びケーブルで構成した場合、以下のメリットをご活用頂けます。
@すべての条件で、局間ケーブル長は最短で20cmとなります。
Aケーブル長の自由度が増すため、配線作業及び機器を配置する場合の負荷が削減されます。
B機器を隣接して設置する場合、余分なケーブル長を確保する必要がなくなり、スペース効率が高くなります。
C異なるメーカーのケーブルの混在が可能になります。
Ver.1.00とVer.1.10の機器及びケーブルが混在するシステムの場合は、CC-Link Ver.1.00仕様となります。
仕様 項目
制御仕様 最大リンク点数
リモート入出力(RX,RY) 各2048点
リモートレジスタ(RWw) 各256点(マスター局→リモート、ローカル局)
リモートレジスタ(RWr) 各256点(リモート、ローカル局→マスタ局)
1局当たりのリンク点数
リモート入出力(RX,RY) 各32点(ローカル局は30点)
リモートレジスタ(RWw) 4点(マスタ局→リモート、ローカル局)
リモートレジスタ(RWr) 4点(リモート、ローカル局→マスタ局)
最大占有局数 4局(最大入出力点数128点、リンクレジスタ32点)
通信仕様 通信速度 156kbps/625kbps/2.5Mbps/5.0Mbps/10Mbps
通信方式 ポーリング方式
同期方式 フレーム同期方式
符号化方式 NRZI方式
伝送路形式 バス形式(EIA RS485準拠)マルチドロップ接続
伝送フォーマット HDLC準拠
誤り制御方式 CRC(X16+X12+X5+1)
接続台数 64台 ただし下記の条件を満足すること。
(1Xa)+(2Xb)+(3XC)+(4Xd)≦64
a:1局占有ユニット台数、b:2局占有ユニット台数、c:3局占有ユニット台数、d:4局占有ユニット台数

(16xA)+(54xB)+(88xC)≦2304
A:リモートI/O局台数  最大64台
B:リモートデバイス局数 最大42台
C:ローカル局、待機マスタ局、インテリジェントデバイス局台数 最大26台
リモート局番 1〜64
最大ケーブル総延長と
局間ケーブル長
対応ケーブル(終端抵抗110Ω)
通信速度 局間ケーブル長 最大ケーブル総延長
156kbps 20cm以上 1200m
625kbps 900m
2.5Mbps 400m
5.0Mbps 160m
10Mbps 100m

CC-Link Ver.1.10対応ケーブル(シールド付3芯ツイストペアケーブル)

■取扱の注意
※危険※
●取り付け、配線作業などは、必ず電源を外部にて遮断してから行ってください。
 遮断しないと、感電あるいは製品の損傷の恐れがあります。
●清掃や端子ネジの増し締めは、必ず電源を外部にて遮断してから行ってください。
 遮断しないと、ユニットの故障や誤動作の原因になります。
※注意※ 
制御線や通信ケーブルは、主回路や動力線などと束線したり、近接したりしないでください。100mm以上を目安として離してくだ  さい。ノイズにより誤動作の原因になります。
FG端子は、シーケンサ専用のD種接地(第三種接地)以上で必ず接地を行ってください。感電、誤動作の恐れがあります。
空き端子ネジは必ず締めた状態で使用してください。裸圧着端子と短絡する恐れがあります。
ターミナルの配線は、製品の定格電圧および端子配列を確認した上で正しく行ってください。定格と異なった電源を接続したり、誤配線をすると、火災、故障の原因になります。
各接続ケーブルのコネクタは装着部に確実に装着してください。接触不良による誤動作の原因になります。
ターミナルに接続する通信ケーブルや電源ケーブルは、必ずダクトに納めるか、クランプによる固定処理を行ってください。
ケーブルをダクトに納めなかったり、クランプによる固定処理をしていないと、ケーブルのブラツキや移動、不注意の引っ張りなどによるターミナルやケーブルの破損、ケーブルの接続不良による誤動作の原因となります。
ターミナルに接続された通信ケーブルや電源ケーブルを取り外すときは、ケーブル部分を引っ張らないでください。
コネクタ付きのケーブルは、ターミナルに接続している部分のコネクタを手で持って取り外してください。コネクタなしのケーブルは、コネクタに接続している部分のネジをゆるめてから取り外してください。
ターミナルに接続された状態でケーブルを引っ張ると、ターミナルやケーブルの破損、ケーブルの接続不良による誤動作の原因となります。
CC-Linkの特長
システム基本構成図
CC-Link対応製品一覧表
各製品へのリンクはこちらから
■CC-Link ver.1.10仕様一覧
■CC-Link 取扱の注意

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741